イギリス・Whitstableの港町と生牡蠣
モノクロ写真-439

イギリス・Whitstableの港町と生牡蠣:モノクロ写真-439 Previous Next

イギリス・Whitstableの港町と生牡蠣

友人に誘われて、イギリスの西、Whitstableという港町に行って来ました。
目的は写真撮影ではなく生牡蠣を食べるため。

『そんなに食べたらお腹こわすよ』と忠告を受けながらも、食べる、食べる。
生牡蠣をたらふく食べた後は町並みを観光。
防波堤から飛び降りる元気な子供達の写真も撮って、満喫した一日を過ごしました。


と、思いきや、二日後・・・

『気持ちが・・・悪い』
『・・・』
『ゲロ、ゲロ、ゲロー』

表現が悪いのですが他に適した表現方法が無かったので、失敬。

友人の旦那さんもダウン。
ノロウィルスが原因だと友人から教えてもらいました。
生牡蠣に酢かけたり、ワインと一緒に食べたりするのは殺菌効果があるからだそうです。
なるほど・・・
『よし、次回はボトル一本ぶんの酢を持って行こう!』と心に留めたのであります。

写真EXIFメタデータ情報

モデル
NIKON D3
露出時間
1/3200 sec
F値
f5.6
ISO感度値
ISO 400
原画像データ生成日時
2009:07:25 14:13:30

使用レンズ

AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)

コメント

それぞれの個性が上手く表現されていますね。
実にタイミングが良いので驚きます。
私など、まず水平が、、それとここまでタイミングを合わさられません。
素晴らしい。

モノクロ冴えていますね。


PS
カキフライが好きです。

  • 08/08/2009

写真撮影ロケーション