最近のコメント

モノクロ写真-イタリア・ベニスの風景

私もここから見るVeneziaの風景が大好きです。
数年前に行ったときは、
朝暗いうちからこの場所に行きました。
本当に美しい景色に鳥肌が立ちました。

こんなに素晴らしい写真は撮れませんでしたが・・・

それにしてもどの写真も美しいです!

モノクロ写真-ヘッドスピン ロンドン・ピカデリーサーカス

迫力あって素晴らしいです。

モノクロ写真-ロンドン・プリンス・エドワード劇場

綺麗でありながら、面白い!

モノクロ写真-雪のふる日

私も最近あまり写真撮れてないです。
そろそろ重い腰をあげようかな。

この写真とても素敵です!

モノクロ写真-雪のふる日

こんにちは。
たまにのぞかせてもらっています^^

本当に美しくて、見入ってしまいました!

また更新楽しみにしています♪

モノクロ写真-雪のふる日

はじめまして
綺麗でいい写真ですね!

今日は東京も雪が積もっています!

他の写真も素晴らしいです!

また、お邪魔させていただきます!

モノクロ写真-12月のリッチモンド

空気の透明感が伝わってきます。
水面のコントラストや空の広さが、すごく気持ちいい写真ですね(^^

お昼ぐらいでこんなに影が長いなんて、不思議な感じがします。

モノクロ写真-イギリス・リッチモンド・冬

How do you do, hello, I am Kawabata who lives in Japan.
It has been fascinated by the photograph published on your WEB page when the scenery of winter of Britain is looked for on the Internet lately.
The musical piece dealing with the four seasons is performed in the concert held at next week.
By all means, I will comment by liking using your photograph for an one-sheet program.
Thank you for your consideration.

モノクロ写真-SWC/M

ありがとうございます。早速拝見させて頂きました。

どれもこれも素敵な写真ばかりで、もう溜息しか出ません。デジタルとは異なるフィルム写真ならではの空気を感じます。ハッセルの魅力を最大限に引き出し、絶妙なアングルで切り取るNobuyukiさんの腕前に惚れ惚れするばかりです。

以前Silver Efex Proを使われているというコメントを拝見しました。フィルムも多少加工はされるのでしょうか?私もSilver Efex Proを使っていますが、どうしてもソフトに頼りすぎてしまいダメです。Nobuyukiさんのようにナチュラルに見せたいところですが、中々うまくいきません。

それにしてもハッセルを三台とは羨ましい限りです。SWCの他は500Cとかでしょうか。私もいつかはSWCを抱えて、街や風景を撮りに行きたいです。あまり急かすつもりはありませんが(笑)、ベニスの写真も楽しみにしています。

モノクロ写真-SWC/M

Kiyosueさん、こんにちは。
SWCは趣味で使っています。ハッセルは三台持っていますが、また怠けてデジタルばかりの今日この頃・・・(反省)
4月にこの三台をベニスまで持って行き撮影しましたが、その後フィルムを現像したまま放置状態・・・(再度反省)
少ないですがハッセルで撮った写真は↓に載せてます。
http://www.nobuyukitaguchi.com/photography_gallery/

モノクロ写真-SWC/M

コメント連投でごめんなさい^^;

最近とても気になるカメラがあって、それがハッセルのこのSWCなんです。そういえばNobuyukiさんの写真にもあったような、と思い、見にきてみたらやっぱりそうだったので、嬉しくてコメントした次第です。

とてもシャープで、気持ちがいいほど真っすぐに写るSWCの魅力にはまってしまっています。腕が上がったら是非手に入れてみたいです。

Nobuyukiさんはお仕事でお使いなのでしょうか?是非一度、NobuyukiさんのSWCの作品も見てみたいです。

モノクロ写真-イタリア・ベニスの風景

思い出しては、この写真を見に来ています。

モノクロ写真-ヘッドスピン ロンドン・ピカデリーサーカス

ピカデリーサーカス、懐かしいです。英国に初めて行った際に、最初に降り立った場所がピカデリーサーカスでした。まだ右も左もわからない妻と僕に、写真を撮ってあげるからそこに立ちなさいと言われ、まんまと20ポンドせしめられたのを覚えています(笑)。

モノクロ写真-写真に映る人

素敵です!
フォトフレームの中に映る、別の写真をみつめるふたりの女性の横顔がなんとも言えず美しいです。

モノクロ写真-エンジェル・オブ・ザ・ノース

ぶるさん。コメントありがとうございます。今後もよろしく。

モノクロ写真-君の後ろ姿

Hiroshiさん、コメントありがとうございます。
Flickrを拝見いたしました。こどもたちが川で何かを捕まえようとしている写真が印象的です。
最近頻繁にアップデートをしていませんが、今後もよろしくお願いします。

モノクロ写真-エンジェル・オブ・ザ・ノース

こんにちは^^
あなたの写真好きです。かっこいいですし、日常の風景やクスッと笑ってしまう写真もおおく見ていて飽きないです^^
ありがとうございます。

モノクロ写真-君の後ろ姿

はじめまして。最近モノクロ写真に目覚めて写真を撮り始めた初心者です。

WEBでこちらのサイトを見つけて、どの写真もとても素晴らしく、光の捉え方から、レンズ、絞り、シャッター速度など色々と勉強させて頂いてます。

素敵な写真がたくさんあって、どれにコメントしようかと悩んだのですが、お父さんの優しい眼差しと、美しくナチュラルにボケた背景がとてもマッチしているこの写真にコメントさせて頂きました。

私もストリート・フォトグラフィに興味があるのですが、なかなか良い背景、タイミングに出会えず、思ったような写真が撮れなくていつも悶々としています(笑)。私も1992年に1年ほど英国に住んでいましたが、パブでダーツとビアばかりで、あの頃、写真に興味があったらなーと後悔しています(笑)。

まだお見せ出来るようなものではありませんが、一応私のFlickrのアドレスを貼っておきます。

これからも素敵な写真を楽しみにしています。

モノクロ写真-2010年、ノッティング・ヒル・カーニバルに集まった人達

HEROCさん、コメントありがとうございます。
新しいブログ拝見いたしました。
リンクは大歓迎です。
今後もよろしく。

モノクロ写真-2010年、ノッティング・ヒル・カーニバルに集まった人達

お久しぶりです。
スライドショーかっこいいです。
ぜひ僕のブログにリンクさせたいです。

それと、TwitterのaozoramanというHNでフォローさせてもらってます~

モノクロ写真-歩く人の影

これはまた、興味深い構図ですね。
あちらにも、こちらにも人が入り込んでいて、目の錯覚を誘います。

モノクロ写真-サックスフォーンで奏でる人

サックス奏者の目線(眼差し)が何とも言えませんね。
振り向いてコインを入れてもらいたのか、ただ単に美人さんを目で追ってるのか。

モノクロ写真-ロンドンのパルクール

ロンドンではサウスバンクでパルクールの練習をしている若者達を良く見かけます。
ユーチューブでNaGaReのビデオなど拝見させて頂きました。
練習かんばって下さい。

モノクロ写真-ロンドンのパルクール

ロンドンではよくパルクールをしている人を見かけますか?

モノクロ写真-フィオナ・バナーの彫刻に映る足

tefteffさん、ご回答ありがとうございます。

数年前、デジタルを辞めてフィルムに戻るか散々悩みました。
しかし銀塩写真をやるのであれば暗室で写真を焼けなければ意味がありません。
暗室を持つことは今の自分にとって不可能なことです。

また銀塩写真をスキャンしてデジタル化する行為自体に疑問を感じました。
そんなこともあり購入した高価なフィルム・スキャナーはホコリをかぶって部屋の片隅で眠っています。

プリントは悪戦苦闘していますが、デジタル・プリントの技術も急速に伸びています。
勿論、銀塩プリントのようなクオリティーはまだ見ることは出来ませんが、写真を見る一般人達はその違いをさほど気にしていないと思います。

二ヶ月前、Irving Pennの写真展示会に行き、彼が彼自身の手で焼いた写真を目の前で見てきました。
それらはまさに作品といえる美しい写真達で、今のデジタル技術ではとても出せないクオリティーでした。

『目標を決めて道具を選ぶ』は非常に正しいことだと思います。
目的を追求すれば必然的にそのようになることでしょう。
自分の目的が何処にあるのかは未だに答えの出ていない部分でもありますが、今はあえてデジタルを選んでいます。

そして『内面をえぐる様なもの』は写真のスタイルによって変わってくると思います。
ジャーナリズム、ドキュメンタリーやストリート・フォトグラフィーでは撮影技術やプリント技術の良し悪しを超えた部分にあり、スチル(ブツ撮り)、ファッションや風景ではクオリティー無しではそれが存在できない部分にあると思います。

ちなみに露出計は使っていません。 (光さん、無駄にして御免なさい)
ストリート・フォトグラフィーで露出を計っている時間はありませんし、フラッシュを使用する撮影以外ではさほど必要性を感じていからです。

モノクロ写真-フィオナ・バナーの彫刻に映る足

ご質問がありましたね、釈迦に説法で申し訳ございませんがデジタルは所詮カラー表現を得意とするもので、デジタルで写真を始められた方はモノクロ写真なんてこんなものかと感じられるでしょうが、デジタル以前に銀塩モノクロをされていた方は深みのないトーンに嫌気がさすことがしばしばあると思います。何事も目的を決めればそれに合う道具を準備しますが逆に道具があって目的を探すようではなかなか良いものは出来ません。
露出はどうやって計っていますか?カメラ任せですか?私も仕事用のデジタルで撮影合間に撮ったものをモノクロ変換していますが、露出はきっちり露出計で計測しています、カメラ内蔵の物はあまりにも漠然で撮った結果はメリハリのない平面的なものでlightroomで時間を掛けて現像しても元が悪ければPCでいくら修正しても不自然になるだけで作品にはなりません。
カラー写真の場合は1000万画素もあれば綺麗な写真が得られますが、モノクロの場合はそうはいかないのですね1画素は1色しか発色しませんのでシャドウブラックからディープブラックまで表現しようと思えばかなりの画素数が必要になってきますし、その現像をテキパキと処理できる大容量のPCが必要になってきますので大変です。
綺麗な写真は誰でも撮れますが、作品を観て頂く方に色々と想像してもらえる様なもの(=内面をえぐる様なもの)はなかなか難しいものです。
モノクロ写真はカラー写真のように色でごまかしは効きませんので、Simple is best.なんだと私は考えます。

モノクロ写真-フィオナ・バナーの彫刻に映る足

tefteffさんご無沙汰です。

tefteffのコメントは何を伝えようとしているかしばらく考えてしまいました。
一言で言えば『デジタルは銀塩に及ばない』ですかね?

モノクロ写真-フィオナ・バナーの彫刻に映る足

こんばんは、久しぶりに面白い作品が出てきましたね。モノクロ写真はやはり黒が出ていなければ作品が締まらないし力も出てきません。
銀塩の黒は7種類あるのですがデジタルはモノクロフィルムの半分のラチュードエリアしかないので黒色のトーンを出すには大変ですし、またモニターで出た黒がそのままプリントに反映するかというと、またそれもプリント紙よって違ってきます。
本来、写真作品はプリントでしか認められないのでデジタルでモノクロを表現するには大変な時間と努力が必要になってきますね。

モノクロ写真-ロンドン・ウェストミンスター宮殿と流れる雲

もともとモノクロの写真が好きなのですが、この作品はすごく気に入りました!
あの、もしよろしければブログデザインに使わせてもらいたいのですが、よろしいでしょうか?

モノクロ写真-London in mono

これで私もモノクロ写真さんと同じNikon。また色々教えてください。:)
雑誌はおっしゃるとおりでした。。。今日Londonの書店を幾つか覗いてきましたが全滅でした。。6月1日なのに7月号ってやられました。涙

モノクロ写真-London in mono

nyamamuさん、Nikonへのシフト、おめでとうございます。
Zeissで撮る作品、楽しみにしています。

雑誌は7月号が既にでているので、6月号は手に入らないかも・・・


モノクロ写真-London in mono

おおぉ!なんと!!!それはゲットせねば!
早速本屋いって買ってきます!

モノクロ写真-ミラノ・ドゥオーモにて

ミラノいいですね!!
実は行ったことないのですが、そのうちにと旅行の予定をやりくりしてますです。この写真とても好きです。建物の装飾がハードだけど女性がいることでやわらかく。。。。。んー、よくわかんないんですが何かとてもイイです!

モノクロ写真-ロンドン・リーデンホール・マーケット

大宮です。お目に留まって恐縮です。レデンホールのほか地名では綴り通りには発音しないのがいくつかありましたね。
ガーキンですか、4年前久しぶりにロンドンのチェルシーフラワーショウ
に出かけたとき見る機会がありましたが、斬新というか奇妙なスタイルに異様に感じたものでした。新しいロイズのビルにも驚いたものでしたが…
今後もすばらしいお写真を期待しております。

モノクロ写真-ロンドン・リーデンホール・マーケット

大宮さん、ロイズに通っていたのですね。
ロイズの斬新な建築デザインはロンドン金融街のイメージとして広告等によく使われてきました。今はガーキン(30セント・メリー・アクス)に主役を取られてしまったように感じます。

そうですか、レイデンホールと書く(呼ぶ)のですね。
英語をカタカナで書くと、いくつかのバリエーションが出来る場合があります。中間を取ってレーデンホールでは駄目・・・ですよね?

モノクロ写真-ロンドン・リーデンホール・マーケット

1960年代初めのロンドン駐在員時代にはこのマーケットを通り抜け、ロイズへ通った記憶が甦りました。天井はこんな複雑なパターンだったのですね。この場所で撮影したことはありません。2年間の駐在中モノクロフィルムは下宿で現像していましたが、水洗処理が悪かったのか帰国後殆どのフィルムが変色しすべて処分してしまいました。下宿のおばさんの目を盗みながらの水洗作業でしたからhi

どの写真も見る人の目を惹きつける視点の確かさがあって、ゆっくりと楽しませていただきつつ勉強させていただいています。(ついでながらで恐縮ですがこのマーケットはリーデンホールではなくてレデンホールと呼ばれていたはずですが)

モノクロ写真-ガラスに写る人

デジタルが主流になって、私が使っていたラボは閉店しました。
自分で現像しようと思い、機材を色々と購入したのですが、結局面倒くさくてデジタルに頼ってばかりです。

モノクロ写真-ガラスに写る人

ロンドンにあるラボに持っていってます。
カメラを持ってタクシーに乗ったら運転手も写真好きで教えてくれました。でもちょっと高いんですよねぇ。でもウデは良さげですし、仕上がりも早いです。データへは日本から持ってきたEpsonのスキャナでやってますー。

モノクロ写真-ガラスに写る人

夏時間になって日が長くなりましたらからね。
最近は天気も良いし。

フィルムの現像はどうしているのですか?
ちょっと気になってます。

モノクロ写真-ガラスに写る人

素晴らしい。ググッと引き込まれてしまいました。
最近本当に天気が良いですね。毎週末カメラ持って出かちゃいます。
フィルムばっかりなんですけどね。^^;

モノクロ写真-足跡

私も精研削非球面レンズを使ったレンズを一本持っていますが、28mmと58mmは手が出ない、憧れのレンズです・・・
で、持っているレンズとはこれです。(アドレスを叩くと見えます)
お財布に優しく、ニコン魂の象徴みたいな、精研削非球面レンズを保有する気分が味わえる素晴らしいレンズなのですが、寄って撮れません!(笑)

モノクロ写真-足跡

なけなしの貯金をはたいて手に入れました。
勿論中古です。
オートフォーカスとマニュアルフォーカスを切り替えるプラスティックのリングがわれてたので、とりあえず瞬間接着剤でくっつけています。


サイトアップ、おめでとうございます。
早速ブックマークしました。

モノクロ写真-足跡

精研削非球面レンズ、流石ですね。

モノクロ写真-聖パトリックのフェスティバル ロンドン2010

レクチャー出来るほどになれれば、こんなに人生苦労していないのですが・・・(笑)

今度、パブで一杯飲みましょう!

モノクロ写真-聖パトリックのフェスティバル ロンドン2010

毎度のことながら、望遠にしろ広角にしろ構図の素晴らしさに舌を巻いています。ここで写真を見た後に自分のを見ると「。。。。。」
本気で一度レクチャーいただきたいですよ!

モノクロ写真-ローバー P4

Parisに行ったのですね。 国が違っても何処かに共通点を感じますね。
この写真、とても好きです。

モノクロ写真-ローバー P4

ホント日が長くなってきましたよね。朝7時に家を出ても外が明るい!
これからの季節楽しみですね。今年の夏も素晴らしい天気の日が続くといいですね。撮影も楽しみだ!

モノクロ写真-アンダーウッド・タイプライター

Duckさん、こんにちは。
この写真ではないのですが、以前、ポストカード印刷へのライセンス購入依頼を受け取った事があります。
ポストカードを制作する予定は無いのですが、プリント制作はしています。


モノクロ写真-アンダーウッド・タイプライター

う〜む。
いつも素敵な写真を見せて頂きありがとうございます。
さて、突然の質問ですが、
いつか写真をポストカードにする計画はありませんか?
モニター越しではなく、紙にプリントされたモノを見たく思います。

モノクロ写真-Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

そうそう、大きな博物館の近くにカメラ屋さんが数件ありますよね。誘惑に弱いので避けて歩くようにしていますけど・・・

モノクロ写真-Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

そうなんですよ。^^; レンズをいくつか売ったんですね。それで大きな博物館の近くを徘徊してたら面倒見るハメになってしまいました。笑 昨今のカメラよりは使いづらいですが楽しいです!

モノクロ写真-Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

nyamamuさん、これはスゴイですね。
こんなのと遊んでる・・・のですか!?。
うらやましい。

モノクロ写真-ロンドンにて中国・旧正月のライオン・ダンス

これも構図がとっても素晴らしいですね。
先日私はLeicester Squareに行って来ました。
人がすごくてナカナカ良い位置を確保できませんでした。汗
んー、やっぱズームレンズ持っていきゃよかった。。。。笑

モノクロ写真-Ai AF Nikkor 28mm F1.4D

おぉぉぉ、これまた素晴らしい。。。。街中で1瞬の判断を迫られるスナップにF1.8を使うのは気がひけてしまいます。窓に映るサングラスをかけた女性がとっても存在感ありますね!

モノクロ写真-ロンドン・ウェディング・フォト

nyamamuさん、はじめまして。
名前が出てないので分かりづらいですよね。(笑)

リッチモンドの写真を拝見しました。
私はリッチモンド近くに住んでいるので、非常に見慣れた風景です。
あの赤い電話ボックスは私も撮ったことがあります。
Volkswagen Microbusの写真すごくいい感じです。
その他にもたくさん素敵な写真がありますね。
私も勉強させて頂きます。

モノクロ写真-ロンドン・ウェディング・フォト

モノクロ写真さん、
すみません、ついうっかりとお名前をDUCKさんと間違えて書き込みしてしまいました。大変失礼いたしました。汗

モノクロ写真-ロンドン・ウェディング・フォト

DUCKさんはじめまして。
いつも楽しみにため息つきながら拝見させていただいてます。ため息というのは私もロンドン近辺(リッチモンド)在住で写真を撮りに行くのですが、どうあがいてもDUCKさんのような素晴らしい構図の写真を撮ることができないからです。これからもDUCKさんの写真を見て勉強させてもらいます!

モノクロ写真-ケンブリッジ

ありがとうございます。
なにを撮りたかったのか、につきますよね。
水平、垂直については、
消化せずに、悩みながら、楽しむことにします。

モノクロ写真-ケンブリッジ

DUCKさん、こんにちは。

この写真は斜めですね。(笑)
このような写真は特に傾きが気になりますね。
勿論、レンズ補正をかけて歪みを直すことも、傾きも修正することも可能ですが、
あまり気にしてはいないのが正直なところです。
自分の性格の現れでしょうか・・・
まあ、これが仕事での撮影であれば別の話しになるとはおもいますが・・・。

何を重要視して写真を撮りプロセスするかは、写真をつくる人が何を伝えたいかによって決まってくるのでしょうね。
その人の性格も写真に大きく影響すると思います。

あぁ・・・、私の性格は決して斜めではありませんよ・・・

モノクロ写真-ケンブリッジ

お久しぶりです。
今回は質問です。(それも、あまり的を得ない質問です)
この写真のように水平、垂直の線が入り乱れている被写体の場合、画面構成上、何に気を使ってらっしゃいますか?

私は、四隅のどこかに黒いものを置くか、上か下かを焼き込むかし、静止させるのですが、この方法だと、意図が見え見えで、自分の意思とは異なった画面になります。
また、撮影したあと、画面を補整し、水平、垂直を出すと、安定はするのですが、今度は、グリッドかきつくなり、完全に画面が停止してしまいます。
そうこう悩んでいるうちに「私は、いったい、何を、撮りたいんだか?」と落ち込むんです。どうしたもんでしょう・・・。

モノクロ写真-ロンドン・ウェディング・フォト

DUCK様。

浦島太郎のお気持ちよく解ります。
貴方の「空白の12年」は私の悪戦苦闘の12年でございました。
この仕事を選んで後悔した事も何度かありましたが、
乙姫さんと楽しく暮らしていたとお考え下さい。

写真は絵画のような「美術品」ではありませんが、
絵筆が道具になった美術品や、ペンが道具になった文学作品同様
カメラを道具とする人類に与えられた新たな表現方法です。

開発されて150年程度の若い道具ですが、日本が民生機を量産した最近50年で急速に進化し
ペンや絵筆同様、世界中で誰もが撮影可能な道具になりました。

言語や宗教、思想を超えた新時代のコミュニケーションを図るには先ず撮影。
作品は総て大切に保管して下さいね。

戦場では敵兵を威嚇する事さえ出来ない小さな軍需品でもロバート・キャパの「倒れる兵士」は核兵器以上の「抑止力」発揮しましたし、
ユージン・スミスの「MINAMATA」は、30年後にこの国の方針を指し示す事になりました。
貴方の次のワンショットは2千年後の「アルタミラの洞窟壁画」になる夢を秘めています。

モノクロ写真-雪の降るリッチモンド・パーク

very good!

日本で写真を教えている者ですが、銀塩写真のお手本に是非使ってみたい素材ですね。

モノクロ写真-テムズ川とビッグ・ベン

ここからの眺めは非常にロンドンらしい風景で、多くの写真マニアが三脚を立てて撮影しています。

リモートコントローラーはTime Lapse撮影をする為に購入しました。
現在研究中ですが、長時間の撮影が必要なので、気の短い私には不向きかも知れません・・・

モノクロ写真-テムズ川とビッグ・ベン

雲の質感、川面の質感・・・

ロンドンらしくて良いですね。

ND400フィルターと、リモートコントローラーは、強力なツールになりそうですね。

昔、テートギャラリーで、ゆっくりと見物して、カフェでお茶して、その辺りを散歩したことを思い出しました。

モノクロ写真-18歳

イギリスのナンバープ・プレイトをデザインしたバッチ(鞄?)ですね。
『UR』は『You are』の意味で、『貴方は18歳』その下に小さく『ついに合法です』と書いてあります。
誕生日プレゼントに友達からもらったのでしょうか?
きっとこの日が誕生日だったのでしょね。

モノクロ写真-18歳

"UR"って、アンダーの略でしょうか?
今までとは一味違う・・・切り取り方に感じます。
UR18のロゴ?が強烈。
ギンガム・チェックの粋なコートとバッグの不思議な
ミスマッチ。時間、成長の時空間を感じさせる
密度の高いバックのボケ。
ほぼ半々の画面構成に、大人と子供の狭間といえる
心身の微妙な状態、状況をもかんじさせてくれます。
チャーミングであろう顔や美しい脚線美も思い切って
カットした思い切りの良さに敬服しちゃいます。
こうなるとカメラがどうのレンズがこうの、っという
ハードの問題じゃなく、写真の良し悪しはやはり
撮影者の心のあり方で決まるんだなーと思います。
またまた触発させていただきました。

モノクロ写真-ロンドン・ウェディング・フォト

DUCKさま。
私もこちらのモノクロ写真に触発され癒されている一人です。
そして私もデジタル化と共に一時期休眠していていましたが、
お茶のみ友達のD200を手にした瞬間に写欲が蘇り、
D80を皮切りに、D300とD90を現在使用して、主にスナップを
D90+18~55F3.5~5.6で、作品用にはD300+50F1.4Gか35F1.8G
を使用しわが町の街角の諸々をモノクロとカラーで撮影しながら
NX2でアレンジシしキャノンPIXUS9500Mark2でプリントを
楽しんでいます。

それにしても、何時もながら重量級の機材を持ち歩き
素敵な写真を撮りつずけている熱意とセンスに励まされて
おります。本当に写真が好きで、被写体に温かい視線を
感じる作品達をこれからも楽しみにしています。

モノクロ写真-ロンドンのタクシーに乗る人

KENKENさん、コメントありがとうございます。
赤信号で止まったタクシーです。
運転手と少年が背中合わせで座っているのが面白さを加えているのでしょうか?
この様な場面に出会うと無意識に写真を撮っています。

モノクロ写真-ロンドンのタクシーに乗る人

毎回、楽しく拝見させて頂いております。

一人一人の表情が実にすばらしいです。ノーマン・ロックウェルの世界です。

車の3枚の窓から見える、三葉の写真。

特に少年の表情が穏やかで、すがすがしいです。

この写真から、一編の物語をひとそれぞれに読み取る事でしょう。

奥深い、味のある写真だと思います。

モノクロ写真-ロンドン・ウェディング・フォト

DUCKさん、この様なコメントを頂き、非常に嬉しいかぎりです。

写真は過去を記録として残します。
素朴な毎日の出来事も歴史の一ページとして残せます。
それはお金で買えるものではありません。
それを考えればカメラなんて安い買い物です・・・。

僕は妻にそのように説明して、納得してもらっています。・・・いるつもりです。

モノクロ写真-ロンドン・ウェディング・フォト

実は、
20代のころNikonのF2とFAで写真を撮っていました。
そのご、35歳くらいから昨年(48歳)まで休眠。
ふと、また写真を撮りたくなり、2台を点検に出し、撮影を始めましたが・・・。
写真をとりまく環境の変化に愕然。
知人のPカメラマンを訪ねると、だれもかれもデジタル・・。浦島太郎状態でした。
そこで、とりあえず、CANON EOS Kiss F を購入。デジタルの進化に感嘆。
そして11か月が過ぎ、このHPと出会いました。
CANONもいいけど、やっぱり、Nikonだよなぁ〜。
手持のレンズを少しは活用できるのだから、無駄な投資ではない!!! はず・・・
D90がこんなに安くなってるのか・・・・、毎晩、思案とため息。
そして本日、とうとうKiss F とレンズを友人に売りつけ、D90とレンズ2本を購入しました。(妻には、まだ内緒です。)
来年は、D90で近所の爺ちゃん、婆ちゃんを撮影しようと思っています。
このHPから元気を頂き、来年の目標ができました。
感謝。

モノクロ写真-ロンドン・ウェディング・フォト

DUCKさん、はじめまして。
私も人がいる風景が好きで、最近は人の写真ばかり撮るようなってしまいました。
時代に流されない風景と、時間に流されながら今を生きる人間とのコントラストが好きなのかもしれません。

モノクロ写真-ロンドン・ウェディング・フォト

はじめまして。
先週、偶然、このHPと出くわしました。
きれいなモノクロ写真に感激。
癒されています。
人がいる風景がいいなぁ〜。
楽しみにしてます。

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

どちらかというと、D3Xには興味があるのですが、
D3Sは、ちょっと・・・という感じです。

D3XのD700版みたいのが出たら、考えるかもしれ
ませんが、処理するパソコンとの関係もあります
し・・・

現在では、D3と、D700で、満足しています。

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

なるほど。僕はD700を使ったことがないので、分かりませんが、カメラとレンズの愛称も色々あるのでしょうね。
ちなみkansakuさんはD3sを購入されますか?

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

私は、AFでカメラに任せて、パキャパキャと、下手な鉄砲も
数打ちゃ当たるかも的な撮影をする時には、根性を決めて、
D3を持ち出します(笑)

MFで、じっくり撮るときは、D700と、使い分けています。
露出やフォーカスから、カメラを開放してあげれば、D3に比
べれば、ヘニャヘニャなD700も、なんとか使い物になります。

ニコンのサービスセンターに、古いAiレンズをメンテに出し
たら、最近そういう人が多いんですよね・・・と、言ってい
ました。
D700を買うと、そういうレンズを使ってみたくなるし、そし
て使ってみると、その為に、ニコンはD700を出したんじゃな
いのかな? などと勘ぐってしまうほど、しっくり来るんで
すよね・・・!?!?

というか、D3を使ったら、D700なんて、おもちゃで、D3のサ
ブカメラには、なり得ないので、なんか使い道はないのかな?
と考え、苦肉の策が、MFなレンズを使ってみよう!で、これ
が意外といい感じで、やがて、これが主流になってしまった
ような感じです・・・(苦笑)

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

kansakuさん、私はまだまた「熟知している」レベルではないですよ。

kansakuさんはAi 35mm F1.4をD700と一緒に使っているのですね。
私がAi 35mm F1.4を手に入れたのは最近で、「ただいま研究中」と言ったところです。

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

おざき先生、ご無沙汰しております。
去年、今年と二年連続で帰国出来ませんでした。
来年は会いに行きます。
その時は先生とミモたんの写真を撮らせて下さい。

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

なるほど、F1.2 のレンズで、F1.4 で撮影した訳ですね。
ニコンの、50mm F1.2 とか、35mm F1.4 とか、俗に言う
くせ玉は、絞りと画像の関係を把握していると、いろん
な絵が出来て楽しいですよね。

しかし、シャープでもあるので、こういう撮り方をして
いるとは思いませんでした。
レンズの癖を、熟知なさっているのですね。

私は最近、D700に、Ai 35mm F1.4 で、D90に、NOKTON
58mm F1.4 を付けて、実質、35mm と 87mm のレンズの
組合せで、露出やフォーカスはもちろん、カメラの設定
も、ISOから、カラーバランスまで、フルマニュアルで
撮影しています。

こう撮影するようになってから、カメラに撮らされてい
るんじゃなくて、自分で絵を決めるという、昔に写真を
撮っていた頃の快感が復活しました。

特に、CPUのない、ニコンのAiなレンズは、レンズの
絞環で絞りが決められる、昔ながらのマニュアル撮影が
できるので、より心地よいです。

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

f1.4ですか・・・
未知の領域ですね。
こういう作品を見ると、ものすご~く欲しくなってきます。
これが、俗にいうレンズ沼ですね(笑)

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

すてきな風景を見つけて、操られるように歩み寄って、
カメラを構えている人の後ろ姿を想像するのが好きです。
つまり、私が空想するこの写真の風景には、
背景の子供たちの手前に、カーキ色のコートを着て
カメラを構えるあなたの後ろ姿も入っています。
心動かされる写真に出会った時は、
私はいつもそのようにイメージしています。
カメラマンのその時のドキドキを
少しでも分かち合いたいと思うからかもしれません。

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

Kosukeさん、コメントありがとうございます。
この橋のボケは絞り開放で撮影した時に得れるボケで、撮影時の絞りはf1.4でした。
明るい標準レンズは独特なボケをだしますね。
勿論そのボケかたは同じ標準レンズでも製品よって違うので、標準レンズ一本では飽き足らず、何本も手に入れてその違いを研究する人も少なくないようです。
僕もその類かも・・・(笑)

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

はじめまして。

1年ほど前からカメラを始めて、このブログの
景況で、最近モノクロ写真に興味を持っています。

この写真で質問なんですが、橋の部分のボケは
画像処理でぼかしているのでしょうか?
それとも、撮り方次第でこういう写真が撮れるで
しょうか?

ご気分を悪くされるかもしれませんが、初心者の
バカな質問だと思ってご回答頂ければ幸いです。

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

NOKTON 58mm F1.4ですか・・・そのような事を言われると、また衝動買いをしてしまいそうです。

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

私は標準レンズは、ニコンのMFの F1.8 F1.2 と、AFの F1.8 F1.4 が
あるのですが、やはり、MFの F1.2 が好きですね。

あとは、コシナから出ている、NOKTON 58mm F1.4が好きですね。
オールドレンズと、今風なレンズの融合された感じが、好きなのかもしれ
ません。

最近はこのレンズを、D90につけて、中望遠的に使うことが多いです。

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

Kansakuさん、こんにちは。
いま一番気に入っている標準レンズですか?・・・回答に困りますね。
物の良さから選ぶと「Ai Nikkor 50mm F1.2S」、利便を考えると「Sigma 50mm F1.4 EX DG HSM」ですね。
両者共シャープで描写力のあるレンズだと思っています。
標準レンズに関して言えば通常シグマの出番が多いと思いますが、じっくり撮るのであればニコンF1.2Sを持って行きます。

Kansakuさんのご意見を是非聞かせて下さい。

モノクロ写真-リッチモンドの川原で遊ぶ子供達

こんにちは!

川原、子供、橋、そして空と雲・・・

良く見てみると、子供と、雲にはピントが合っているのに、
橋の付近は、ボケていますね(笑)

そのバランスが、視覚にいい刺激を与えてくれて、心地良
い写真だと思います。

いま、一番、気に入っている標準レンズは、ニコン?それ
ともシグマのほうですか?

モノクロ写真-ロンドンの道路標示・右に注意

yoccoさん、明るい単焦点レンズを使って写真を撮ると、ズームレンズとは少し違った表現ができるので楽しめると思いますよ。
DXフォーマットであれはAF-S DX NIKKOR 35mm F1.8Gなどが安くてお手ごろかもしれません。 僕はこのレンズを持っていませんが、同類レンズのシグマ30mmF1.4を使っています。

モノクロ写真-ロンドンの道路標示・右に注意

yoccoさん、そうそう「アメーバピグ」でしたね。
キャラのスタイルを工夫すればイギリスでも流行るかもしれませんね。

モノクロ写真-ロンドンの道路標示・右に注意

この写真もすごくいいです~。。。
なるほど、そのアングルで撮るのかー。と一人パソコンの前で唸っています。

後ろのライトがまたいい感じですねー。



こんな素敵な写真の下に恐縮ですが、アメーバビグです。
最近はプーペガールなんてものもあるようです。
もう若くないのでよくわからないのですが。笑

モノクロ写真-イギリス・デヴォンでの結婚式

yuccoさん、こちらこそ昨日はありがとうございました。
なんとかピグ・・・?
すでにウェブサイトの名前忘れてしまいました。
次回また色々と教えて下さい。

モノクロ写真-イギリス・デヴォンでの結婚式

こんにちは!川崎です。
昨日は楽しい時間をありがとうございました。

家に帰って早速検索してみました。
(1位でしたよー!^^)

開いてみてびっくりです!
写真が素敵!!!

専門的なことはわからないのですが、
私の好きな雰囲気の写真がいっぱいでした。

イギリス・Whitstableの港町と生牡蠣、ロンドンの長い冬、
ロンドン・アイ、この写真。
好きです。

またお話聞かせていただけるとうれしいです。

モノクロ写真-じっと見つめる人

kansakuさん、こんにちは。
D3の高感度とf1.4のレンズが無ければ撮れなかった写真です。
なのでカメラを開発している技術者の皆様へ座布団一枚!・・・あげて下さい。

モノクロ写真-じっと見つめる人

HEROCさん、はじめまして。
ブログ拝見しました。『川で遊ぶ子供』や『うねる道』など非常に印象的な写真です。これからも拝見させていただきます。

モノクロ写真-じっと見つめる人

2Kg近い機材で、こんなにさりげなくスナップを撮影できるなんて、神業かもしれませんね(笑)
3人の関係が、複雑に絡み合っているようにも見える不思議な写真ですね。

モノクロ写真-じっと見つめる人

はじめまして。
毎回更新を楽しみに見せてもらってます。

今回の写真好きですねぇ。
この二人はどのような状況なのかなぁっと色々想像してしまう1コマですね。

これからも楽しみに見せていただきます~

モノクロ写真-立入り禁止の工事現場

かんさくさん、こんにちは。
このレンズを手に入れて間もないのですが、非常に気に入っています。最近このレンズで動き回る息子を撮影していますが、ピントがなかなか合わずに苦労しています。このレンズで人物の写真が撮れるようになるのはまだまだ先になりそうです。

モノクロ写真-立入り禁止の工事現場

周りの人は、何を撮っているのか、気になるでしょうね(笑)

なにか単レンズを一本持って歩くとしたら、私はこのレンズを
使ってしまいます。

人物の居ない風景写真と、人物の入っている風景写真、上手に
撮り分けていますよね。

人物の入っている写真の、人物は、どれも魅力的に見えます。
人間に対する愛情の深さえ感じてしまうときがあります。

モノクロ写真-アニッシュ・カプーアの彫刻

不思議な空間ですね。
やはり、モデルが居ることがこの場合
品位を上げているような気がしました。
それにこのモデルさん、実に決まっています。
左の隅はやや不必要な気もしますが、
現場の状況を見ていないので、、、


警備員のコメントは日本人とは違って
ユーモアに溢れています。
作者がここに居たら感激してきっと
どうぞ中に入ってくださいと、
発言したでしょうね。
警備員の方のすまなそうなコメント、
分かります。

モノクロ写真-ロンドン・リーデンホール・マーケット

かんさくさん、コメントありがとうございます。
学生の頃に暗室の経験をした程度ですが、暗室の作業は簡単ではありませんでした。経験を積まないと表現の幅も広がらないと痛感させられたのを覚えています。
デジタルカメラが主流となって撮影後の作業が簡単になったとおもいます。それが故に失われるものもあるのでしょか?・・・まだまだ勉強不足を感じています。
仕事が忙しく、ゆっくりと写真をやる時間が持てない今日この頃ですが、少しずつアップして行きますので、今後も暇な時に立ち寄ってください。

モノクロ写真-ロンドン・リーデンホール・マーケット

森さん、何時もコメントありがとうございます。
万華鏡のようで面白いとおもい撮影しました。

モノクロ写真-ロンドン・リーデンホール・マーケット

数ある写真のあがっているサイトの中、ここだけは
開くたびに、ため息が出るほど、良いと思います。

すべての写真が、私に何かを訴えてくる感じが心地
よいです。

私は最近、D700に、30年前に愛用した、マニ
ュアルレンズをオーバーホールして、なにもかも、
フルマニュアルで操作して、撮影を楽しんでいます。

この環境になってから、D3に、ズームなVRレン
ズなどを付けて、パキャパキャ写真を撮っていると、
きれいな写真はあがれども、心が萎えてしまう状況
から、脱却は出来ました。

こちらの写真のような、暗室作業をしているような、
白黒写真の現像技術があれば、あの頃を彷彿とさせ
る楽しみができるだろうにと思うのですが、私には
とても無理そうに感じます・・・(苦笑)

またの新作を、楽しみにしております。

モノクロ写真-ロンドン・リーデンホール・マーケット

パターンのつながりでの画面構成。
実にきれいですね。
ピントの素晴らしさが際立っていますね、素晴らしい。
この色調は私の好みです。

モノクロ写真-垣間見る人

いったいどういう風な空間なのでしょうか?
ミステリアスで良いですね。
構図の妙にノックアウトされました。

しかもモデルとカメラ、素晴らしい被写体になっています。

モノクロ写真-Ai Nikkor 35mm F1.4Sで撮った白鳥の親子

Mackyさん、こんにちは。
白鳥でそんなに興奮してくれるとは・・・嬉しい限りです。
印刷は私も色々と研究しました。 
ちなみに、ResampleにはGenuine Fractals 6を愛用しています。

モノクロ写真-Ai Nikkor 35mm F1.4Sで撮った白鳥の親子

白鳥。以前カラーで白鳥さんを撮ってましたが、目からウロコが…
モノクロでの白鳥さの方が素敵ですね!
特にうなじ?から背中。
美しいと共にセクシーと言うかエロティックと言うか色気さえ
感じられます。
以前パリのオルセーで心引かれた、純白の大理石による
横たわる女神?の石像が思い浮びます。

最近、キャノンのPro9500MarkⅡを購入しモノクロプリントを楽しんでますが、貴方の作品は色々と刺激をもらえて参考になります。
デジタルプリントもフィルムプリントとは一味違う表現ができる
のでしばらくは楽しめそうです。
DXで撮ってA3ノビにプリントをしても十分な結果を得られ、
プリンターのパフォーマンスのよさも満足してます。

モノクロ写真-トラファルガー広場のライオン

森さん、いつもコメントありがとうございます。
空に光っているのはロンドン・ヒースロー空港に着陸るすと思われる飛行機です。

モノクロ写真-トラファルガー広場のライオン

ライオンの背中にまたがる少年たちの得意そうな
表情、いいですね。
特に右の少年がカメラを。
いつか仰っていた撮る人を思い浮かべました。

右上の明かりは月?でしょか。

ライオンの大きさに驚きます。
やはり力のシンボルなのでしょうね。

モノクロ写真-跳ねる竹馬

良い瞬間を撮影されて見事です。
真ん中の少年に私は眼を惹かれました。
主役はこの少年でしょうか。

モノクロの諧調がきれいですね。

モノクロ写真-Ai Nikkor 35mm F1.4Sで撮った白鳥の親子

ニューレンズを立て続けに入手されていますね。
おめでとうございます。

この写真は全体にトーンが落ちてとても落ち着いた
雰囲気ですね。
サンサーンスの白鳥を想起しました。

モノクロ写真-Ai AF DC-Nikkor 135mm F2D と初の散歩

森さん、こんにちは。
子供は水遊びが好きですね。
その反面、「濡れるからやめなさい!」と叱るのは親。
そんな一場面でした。

この写真、確かに仕上がりが違いますね。
あまり時間をかけずにモノクロ化したので、他と印象が違うのはそれが原因なのでしょう。

モノクロ写真-Ai AF DC-Nikkor 135mm F2D と初の散歩

災難でしたね。
しかし良く言われることですが、ニコンは頑丈なのですね。
私はそれほど重たいレンズは敬遠します。
最近は一眼を持ち出さずにコンデジでの気楽な撮影が
増えてしまいました。
どうもお手軽に流れてしまいます。

この写真はどういうシチュエーションなのかやや分かりづらいのですが。
少年は喜んで水際を駆けているのでしょうね。
それをちょっと驚いたような水鳥が印象的です。

それにしてもf22の絞りでもSSは早いのですね。
写真の仕上がりがいつもと違うような気がします。
レンズのせいでしょうか。

いつも勝手なことばかりの書き込みで失礼します。

モノクロ写真-ロンドンの地下鉄道で働く人

森さん、こんばんは。
人通りが多かったので、人の流れが切れるまでカメラを構えて待っていました。人通りが減ったせいもあり、僕の存在に気が付いた一人が他の同僚達に『おい、写真撮ってるぞ!』とでも言ったようです。下を向いていた数人が頭を上げてこちらを見た瞬間を撮影しました。カメラを意識する前の自然な感じが残せたかと思っています。

モノクロ写真-マイケルジャクソン・ファンの刺青

森さん、こんばんは。
持っていた広角レンズがマニュアルフォーカスだったのでフォーカシングに自信がありませんでしたが、なんとか撮れていました。
横でぶら下る買い物袋がなければ気に入った一枚になったのですが・・・こればかりはどうにもなりませんね。

モノクロ写真-マイケルジャクソン・ファンの刺青

どうだ!とばかりに見せびらかしている得意げな横顔。
見せますね。
絶妙な構図ですね。
特に男性の頭部の入れ方、素晴らしい。

モノクロ写真-ロンドンの地下鉄道で働く人

トーンの調子が実にきれいですね。
モノクロはかくあるべしと言った感じです。
私にはこの調子が上手く表現できません。

撮影時に「ハーイ」と言ってから撮ったのでしょうか?
和やかな空気が漂っています。

モノクロ写真-ロンドンのストリート・パフォーマー

少年の得意そうな顔。そして少し照れたような顔。
いいですね。
素晴らしい一瞬を撮影しております。
背景の見物人たちのボケも上手いものですね。
この写真の持つ、力は素晴らしいものです。

モノクロ写真-ウェイン・ルーニーのポスターと写真を撮る人

森さん、何時もコメントありがとうございます。
実は「写真を撮る人」の写真を撮ることが多々あり、のちに面白い写真を纏めて「写真を撮る人」と題した写真集でも作ろうと思っています。
あと10年間程撮り続ければ時代の流れが見えて少しは面白いものが出来るかもしれませんね。

気の長い話ですが・・・苦笑

モノクロ写真-ウェイン・ルーニーのポスターと写真を撮る人

かなりの大きさのポスターですね。
上手く街に溶け込んでいるように感じました。
面白いショットですね。

モノクロ写真-イギリス・Whitstableの港町と生牡蠣

それぞれの個性が上手く表現されていますね。
実にタイミングが良いので驚きます。
私など、まず水平が、、それとここまでタイミングを合わさられません。
素晴らしい。

モノクロ冴えていますね。


PS
カキフライが好きです。

モノクロ写真-風に揺られる風船

森さん、コメントありがとうございます。
上部がうるさかったのですが、短焦点だと近寄れる距離に限界があります。
まぁ、それでも撮りたかったものが伝われば良いと思ってアップしました。

モノクロ写真-風に揺られる風船

とても良いカップルに出会えましたね。
しかもこれほどの脇役、風船を。
まるで映画の一シーンです。
カップルはもっと近づきたいと言う
気持ちが風船の距離で微妙にあらわしているようですね。
こういうシーンは日本でよりこちらのほうが似合いますね。
後方の人影と上手い対比になっていると感じました。

スナップはストーリーが膨らんでとても
いいですね。

モノクロ写真-ロンドン・街角の足

てふてふさん、ご無沙汰です。
神戸には行ったことがありませんが、美しい港の街と聞いています。
このように路地で窓から足を出している人は居ないでしょうね。

モノクロ写真-ロンドン・街角の足

こんばんは。久しぶりに覗かせていただきました。
良いですね~この空気感 好きです。何か物足りないと言えば足りないのですが、それは結果論で次につながる作品ではないでしょうか。
スニーカーの上にタバコの煙とかor買い物帰りの女性が歩道の奥で振り返っているとか考えれば考えるほどサブポイントは出てきますがそれはそれで次に回しましょう。でもグットタイミングで良い場所を歩かれていましたね。
こちら神戸は昨日から大雨で、撮りに出かけるのも無理な状態です。

モノクロ写真-ロンドン・街角の足

森さん、こんにちは。
この足の主は若い女性。
足を左右に転がして、開いたり閉じたりしている様子が非常に面白かったのですが、それを写真で表現するのは無理ですね。

モノクロ写真-ロンドン・街角の足

視点が面白いと感じました。
一編のエッセイが浮かびそうです。
私には書けませんが、そんな感じがしますね。
この主役の靴の持ち主、日本ですと行儀悪い奴と
言われそうですが、ロンドンではこれが絵になってしまう。
この辺りが空気が違うと言うのでしょうね。

いつもながらの色彩感覚です。
私のはただ真っ黒な写真になってしまうのが、、、
情けない。
実に見事なカラーです。

こういうスナップ的な写真は色々な
想像が湧いてきて興味深いですね。

トンチンカンなコメントで失礼しました。

モノクロ写真-ロンドン・綱渡りをする大道芸人

かめさん、いつも見てくれて有難うございます。
マイペースにて頑張ってまいります。

モノクロ写真-ロンドン・綱渡りをする大道芸人

仕事が忙しいとの事ですが、いつも見ております。
自分のペースでかまいませんので、ゆっくりとアップしてください。楽しみにしています。

モノクロ写真-ロンドン・ウェストミンスター宮殿と流れる雲

森さん、コメントありがとうございます。
モノクロ化作業にはNik社のColor Efex Pro3(英語版)をPhotoShopのプラグインとして愛用しています。
そのほか、PhotoShopの機能を5種類ほどを使用して全ての作業を終わらせています。
デジタル・モノクロには、まだまだ未知の部分が多いと感じていて、僕も色々と研究しているところです。

モノクロ写真-ロンドン・ウェストミンスター宮殿と流れる雲

苦労の報われた作品に成りましたね。
雲の流れの描写、素晴らしいですね。
ストーンサークルでの写真も良かったですね。

NDフィルターの威力、まざまざと感じさせてくれました。

それにしてもモノクロ化させる技術の一部でも
そっと教えて欲しいと強く思います。
モノクロ最高ですね。

楽しみにしております。
的外れのコメントですが、気楽に投稿させてください

私も最近モノクロを試しておりますが。
とてもとても足元にも及びません。

モノクロ写真-ロンドン・綱渡りをする大道芸人

森さん、こんにちは。

写真がデジタル化してから『白とび』は気になる点の一つですよね。
モノクロに変換する際、この部分のデテールを無理に起こしてみたのですが、非常に不自然に見えたので思い切って白く飛ばしてしまいました。
まあ、これも不自然に見えるかも知れませんが・・・

もう少し研究してみます。

モノクロ写真-ロンドン・綱渡りをする大道芸人

待望の新作ですね。
いつも見ているだけで失礼します。

モノクロ写真、魅力的です。
魅力的なアングルですね。
気づいたこと、左の下のハイライトは
やや眼に邪魔なような気もしました。

生意気を言いまして失礼しました。

モノクロ写真-噴水で遊ぶ子供達

この噴水の中から写真を撮ろうと考えたのですが、風が吹くと確実にズブ濡れになるので、さすがに覚悟ができませんでした。

モノクロ写真-噴水で遊ぶ子供達

逆光といい人の配置といい、なんかミステリアスです。

遅くなりましたが雑誌に載ったんですね。
おめでとうございます。

モノクロ写真-イギリス・ドーセット オールド・ハリー

これも広角ですね。
寒々とした空気がよく感じられます。

17-35/2.8D、いいレンズのようですね。絞り環もあるし。

モノクロ写真-空の下

こんばんは。

僕も日中シンクロを練習しているのですが、難しいです。
レフ板はどうしようかなこれも練習しないとなと思いつつ、まだ買ってません。

広角にうろこ雲、ナイスです。

モノクロ写真-空の下

Mackyさん、コメント有難う御座います。

Mackyさんは日中シンクロをやっているのですね。
逆光に上手く補助光をバランスさせると非常に綺麗に仕上がりますよね。

この写真はストロボをレフ版の反射させて撮影しました。
SB900をレフ版のハンドルにクランプのような物で固定させて、左手でレフ、右手にD3を持ち、非常に辛い体制でした。
片手でD3は無茶ですね、重すぎます。

モノクロ写真-空の下

久しぶりに、クリックしたらこの写真が目に飛び込みました。
素敵ですごい写真だとおもいます。
母と息子と思われる二人の表情。眩しげに、でもそれは物理的な光
ではなく、なにか未来?とか大いなるモノを見ようとしているように
感じました。二人の背中から後光が出ているようにも見えます。
私事ですが脳転移で放射線治療に耐えている妹の
ことで塞ぎがちな心に光を与えてくれたような気がします。
まずは感謝いたします。

ところでレフやストロボの効用。
この写真ではレフでしょうか?
いずれにしても補助光のおかげで表情がハッキリみえますよね。
バックとの明るさのバランスもグーですね。
私は助手はいないので、カメラ内蔵の小さいストロボで日中
シンクロ(特に逆光)をやっています。
そうか、D3は付いてませんよね。でも小さめのストロボ
の方がコントロールし易いかも。
カラーでは手っ取り早い色補正にもなりますよね。
モノクロでは光の濃淡や光そのものが主役なので、
より必要性が有ると思います。

これからも素敵な作品を楽しみにしております。

モノクロ写真-“Eye for a difference”  写真の記事

是非、読んでください。
暇が出来たら、また飲みに行きましょう。

モノクロ写真-窓から見えるWemburyの浜辺

てふてふさん、ご無沙汰です。
この黒壁、実際には白壁で、あまり質感の無い物体です。
この明度では少々『間が持たない』と感じたのですが、あまり工夫もせず、そのままアップしてしまいました。

モノクロ写真-窓から見えるWemburyの浜辺

私が言うのも失礼かもしれませんが、良い作品だと感じました。フレーミングの持って行き方が実に巧妙で私も参考にしたいと思っています。左側の黒くつぶされた壁が気になったのですが、もう少しこちら側=室内の明るさがあれば内側の生活感も出て、より一層の効果が得られたのではと想像しています。

モノクロ写真-“Eye for a difference”  写真の記事

素晴らしい、写真入じゃないですか!
是非 読んでみます。

モノクロ写真-ボーラーハット(山高帽子)をかぶる英国紳士

Mapleさん
木漏れ日のおかげで光のあたり方がこのような具合になりました。

モノクロ写真-ボーラーハット(山高帽子)をかぶる英国紳士

こんばんは。

実際にある行事で、紳士の行列。
それが幻想的に見えるのは何ででしょう?
勲章の付き方といい、陽のあたり方といい、
後ろのお顔のぼけ方といい、
別世界の出来事を見ているようです。

モノクロ写真-自転車に乗って遊ぶイギリスの子供

Mapleさん
こんにちは。
ブレッソンの写真、大好きです。僕は決定的瞬間を逃してばかりですが・・・
ブログ拝見しました。
ブランコから飛び降りている写真が印象的です。

モノクロ写真-自転車に乗って遊ぶイギリスの子供

はじめまして。

ブレッソンの「決定的瞬間」を彷彿とさせるお写真ですね。
水しぶきの形にはっとしてシャッタースピードはいくらかと見たら1/8000とのこと。うーん。
何よりデジイチでこんなにねっとりとしたモノクロが描けるというのに驚きました。

モノクロ写真-自転車に乗って遊ぶイギリスの子供

ねむさん

ご連絡ありがとうございます。
写真の使用については『写真の使用にいて』のページを参照してください。
www.photo-visible.com/copyright_jp.aspx

モノクロ写真-自転車に乗って遊ぶイギリスの子供

初めまして。
突然のメール失礼します。
以前 掲載されていた写真を 私のホームページで使わせていただきたいのですが いかがでしょうか??
尚、商業目的ではなく個人の趣味のページですので広告効果は見込めませんが、是非 ご了解いただければと思います。
使わせていただきたい写真は イタリア ベニスの風景です。

モノクロ写真-イタリア・ベニスの風景

風景写真で画像検索していたらこの写真に出会いました。
この風景を生で見てみたくなりました♪

モノクロ写真-ストーンヘンジ

はじめまして
モノクロ写真で色々と検索しているうちに、こちらのストーンヘンジを見つけました
迫力があり美しいと惹かれまして、それから時々お邪魔しては楽しませてもらってます

私は写真を始めたばかりで写真の奥深さと難しさに驚いてる状況なのですが、いつかこちらに載せてあるような素敵な写真を撮れるようになりたいです

モノクロ写真-読解不可能な言葉

かんかんのうさん

コメントありがとうございます。
なるほど、グーグルで『青海波』をサーチすると図案が出てきますね。
これで5つ全ての言葉の意味がわかりました。

モノクロ写真-読解不可能な言葉

せいがいは は 青海波 と書きます。 まあその字の通りの昔の図案の名前です。

モノクロ写真-ロンドンの道路標示・右に注意

最近デジタルに成ってから重箱の隅をつつくように、
ノイズがどうのと神経質になる人を身近にも居ますが、
撮り手の訴えたい物が表現されていればそんな事は
取るに足らないことだと思います。

この作品を見て、あなたのF1.2レンズにこだわる気持ちが
わかるような気がします。
このレンズでないと撮れない写真ですよね。
また素敵な写真を楽しませて下さい。

モノクロ写真-ロンドンのタクシー・ドライバー

Mackyさんコメントありがとう。
今後もよろしくお願いします。

モノクロ写真-Ai Nikkor 50mm F1.2SとF5

Mackyさん、こんにちは。

『西ドイツ製のプラナーF1.4』とはカール・ツァイスですよね。
手に入れたいレンズの一つです。

確かに絞り開放f1.2での撮影では画質の良さは望めませんね。
確かに無理がある。
でも僕の場合、f1.2で画質が悪くても面白い写真が撮れれば満足してしまいます(笑)。
まあ、写真の目的によって画質の良し悪しが問われ、撮影の仕方も変わってくるのでしょうね。

最近は50mmと85mmの二本を持ち出すことが多く、
これに35mmF2を追加したいと考えています。

モノクロ写真-ロンドンのタクシー・ドライバー

この写真、自動車と馬のコントラスト、ドライバーの表情も
好感を持ちました。ロンドン・タクシーの漆黒?のボディーの
質感も好きです。先日、50Gレンズで大好きなアルファ・ロメオを
撮りましたが、あの曲線美やヌメッとした質感をしっかりと
表現してくれました。あのプラナーとはまた違った魅力を感じ、
マイ・モノクロ・ブームにベスト・マッチのレンズに出会いました。

大好きなロンドンの魅力をモノクロ写真で再認識させてくれて
感謝します。

モノクロ写真-Ai Nikkor 50mm F1.2SとF5

50㎜といえば、かなり前に使用していた、西ドイツ製の
プラナーF1.4が忘れられません。
特に開放でのあの描写力はこれからも望めないように思います。
話はそれましたが、私の師匠と仰ぐ人が言ってましたが、
レンズの明るさは画質と反比例するそうで3.5位が無理がなく
画質も良いとか。
これは銀塩カメラ当時の話なのでデジタルだからとは
一概に言えないようです。
現在の私はD300にGレンズを付けて撮っています。
もちろんAPS-cなので約75mm換算になりますが
私としてはこの75mmが自分の画角になっています。
画角は人それぞれで、私の場合フルサイズで言えば
50mmは広角系の部類に入ります。
デジタルと銀塩と言うより、カラーとモノクロでの写りの
違いの方が気に成ります。
カラーにおいてはニコンのレンズは好みでは有りませんが、
モノクロでは今度のGレンズは結構好きです。
ロンドン。私は2回ほど訪れて今まで行った外国の街で
一番好きです。機会があればまたD300に50mmGレンズ
(75)を付けてぶらつきたいと思っています。
とくにウォータールー駅やキングス・クロス駅がお気に入りでした。

モノクロ写真-魚眼レンズでみるロンドン自然史博物館

あきさん、コメントありがとう。

私の写真を役立ててくれて、本当に嬉しいかぎりです。

将来、沢山の国へ行って、沢山の「驚き」、「発見」、「感動」を見つけてください。
そのためにも勉強頑張ってくださいね。

モノクロ写真-魚眼レンズでみるロンドン自然史博物館

いつも素晴らしい写真見させていただいています!!

最近、美術授業の時にスクラッチボードと言うボードに
友達と一緒に、この写真を模写して彫りました!!
絵や写真に関心のない友達がはじめて真剣になってくれて
とても素晴らしい体験になりました。

そのボードを作り終え、進路の決定にも繋がりました。
とても遠い話なのかもしれませんが、ありがとうございました!!

将来、私も大人になったら沢山の国へ行きたいです!!
それまで勉強頑張ります。

沢山のきっかけをくれてありがとうごさいました。
これからも素晴らしい写真を撮ってください!!

文章ハチャメチャですみません。

モノクロ写真-読解不可能な言葉

お~!そうですね!
確かに逆さまに読めます。
全く気がつきませんでした。

横文字を縦にした時に逆さまになったのか、わざと逆さまに書いたのかは不明ですが、少なくとも僕を悩ませるだけの効果はあったと言えますね。

KENKENさんありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。

モノクロ写真-読解不可能な言葉

いつもすばらしい写真を、見させて頂いております。
読解とは言えませんが、私なりに考えてみました。

最後の『はいがいせ』を除いて、下から読んでいくと、右から『渦巻き』、『朝顔』
『花鳥』、『虎』と読めます。

さてこれが、どのような意味を持つのかと言う事ですが、スタジオジャンパー略して
スタジャン、それもアメリカの基地がある横須賀辺りで流行った、ヨコスカジャンパー
略して「スカジャン」の絵柄と共通しているように思われます。
着物に刺繍を、ジャンパーに刺繍したそれは見事な出来で、プレミアが付き、
コレクションしている方もいるでしょう。現在も販売・製作しています。

逆文字は、全く日本語を知らない人が、ジャンパーの絵柄を指差して、隣にいた
『お姉ちゃん』に書いてもらったのを、反対から読んでしまったのでしょう。

「はいがいせ」は「俳画 伊勢」これだけ正しく読むのはおかしいし、降参です。

30年前に、日本でも訳のわからない英語(アルファベット)を羅列したTシャツを
着ていましたし、2〜3年前は、漢字やひらがなをあしらったものが流行りました。

このジャンパーは、絵を文字に置き換えた、しかもかなり捻くれたジャンパーです。

最後に、これからもすばらしい写真を見せて下さい。楽しみにしております。

モノクロ写真-ロンドンの街角・一つ目小僧

かめさん、こんにちは。
見ている物が同じでも、人によって見方が違うのは面白いことです。
写真は撮る人によって違った表現になりますが、これも見方の違いから来るものなのでしょうね。
私の場合、ファインダーを通して見えていたものが写真では見えなかったすることも多々あります。
写真とは奥深いものですね。

モノクロ写真-ロンドンの街角・一つ目小僧

はじめまして、いつも楽しみにして見せてもらってます。

 今回の写真のように自分だけ気がつくスポットというのは結構ありますよね。周りから見ると「なんだ〜」なのでしょうが、自分的には「見つけた!」という満足感。
 わたしは、カメラを持ってからよく見つけられるようになりました。ファインダーを通す事によって視点が変わるのかも。

モノクロ写真-Ai Nikkor 50mm F1.2SとF5

てふてふさん、コメントありがとうございます。
最近、何故か50mm病です。
どうしても新しいレンズに納得がいかなくて・・・
デジタルでは明るいレンズが良いとは限らないのですね・・・。
まだまだ経験と研究が必要で、どんどん魅せる作品が出来るようになるまでは長い道のりです。

モノクロ写真-Ai Nikkor 50mm F1.2SとF5

こんばんわ、50mmレンズにこだわっておられるご様子ですね。銀塩カメラではレンズ特性はそのままと言っていいほどフィルムに生かされましたが、デジタルではそんな特性など殆ど生かされません。それはカメラのボディ側で電気的に修正されるからです。デジタルでは明るいレンズが良いとは限らない様で、今までの名玉もデジタルに付けると単なる焦点距離を持つレンズになってしまうのが残念ですね。
 
銀塩の良い所をデジタルに求めると少し無理なこともありますが、デジタルにも銀塩にできないことがPCの操作次第で可能になります。
撮るために決めた道具ですので、どんどん魅せる作品をお願いします。

モノクロ写真-ロンドン・ビックベンと月

ノブさん、コメントありがとうございます。
現在のところ、プリンターはEpson Stylus Photo R2400、
紙はINNOVA FibaPrint Ultra Smooth Glossを印刷時に使っています。
残念ながらRawファイルのアップロードは出来ませんのでご了承ください。

モノクロ写真-ロンドン・ビックベンと月

すごい迫力です!

RAWなどが見てみたいです。
印刷などはどこのプリンター使ってらっしゃるんですか?

モノクロ写真-霧の朝に散歩する人・イギリス

私の妻も同様に「バズーカ」と呼んでいますよ。(笑)

モノクロ写真-霧の朝に散歩する人・イギリス

こんばんは。
親子で朝早く犬を散歩させているのでしょうね。結果はどうであれ、狙いは正解ではないでしょうか。こういう事の繰り返しで次の作品が生まれてくるのだと思います。私なんかず~とこの繰り返しで撮っていますよ(笑) 私にとってはバズーカの様な道具でいつも良く撮られているなぁ~と感心しています。有難うございました。 

モノクロ写真-霧の朝に散歩する人・イギリス

Tefteffさんこんにちは。

鋭い意見有難うございます。
「後姿は撮りたくはないなぁ」なんて思いながら見ていると、
子供が振り返ったので慌てて撮影。
構図を考える余地も無くシャッターを切ったのでご指摘の通りになったしだいです。
しかし、そこまで伝わってしまうのですね、写真というものは・・・。

望遠は良し悪しをかんじます。
被写体(人物の場合)に変な威圧感をあたえるので、
自分なりに気を使って撮影しています。

モノクロ写真-霧の朝に散歩する人・イギリス

ご無沙汰です。良い作品ですね、でもちょっと慌てて撮った感じがしますが如何でしょう。ポイントとサブポイントが重なっていて朝の静けさが画面全体に広がらない様に感じました。生活感、空気感は満喫できます。
私は殆ど望遠レンズを使いませんので現場での被写体との距離感をどうされているのか想像できませんが、撮影するには格別に良い所ですね。

モノクロ写真-ダードル・ドア(Durdle Door)イギリス

It's beautiful scene! I love it.

モノクロ写真-教会へ参拝する人

てふてふさん、コメント有難うございます。
イギリスの郊外にある小さな街の教会です。
日曜日の朝、参拝するキリスト教徒の方々が静かに教会を出入りしていました。

モノクロ写真-教会へ参拝する人

先日来このサイトを見つけてから釘付けになっています。今日は217枚すべてみせていただくつもりですが、この作品で止まってしまいました。この作品で一つの物語ができそうな感じで、先ほどから何分眺めているでしょうか。おばあさんが正面を向いているから明るい話にあるだろうし、逆に後姿だったらまた違う印象になったと思います。
有難うございました。

モノクロ写真-木の下で読書する人・イギリス

てふてふさん、こんにちは。

そうですね、この手の写真はよくありますからね。
誰を真似て写真を撮っているわけではないのですが・・・(スマイル)。

てふてふさんのホームページを早速拝見いたしました。
素敵なモノクロ写真集ですね。
海外(ヨーロッパかな?)で撮影された写真のようでしたが、写真のなかに日本式のナンバープレートをつけた車(ミニ)があったので非常に悩みました。

モノクロ写真-木の下で読書する人・イギリス

はじめまして、すてきな作品が並んでいてすごいな~と感じている次第です。(生意気なことを申し上げてすみません)何処かで見覚えのある作品が数多くありまして、何処で見たのか思い出せないのがちょっと辛いです。この作品も何処かで見覚えているのですが、主たるポイントもサブポイントも実にすてきでSound Of Silennceの世界に引き込まれそうです。有難うございました。

モノクロ写真-イギリスの新聞「The Sun」の女性

シミズさん、こんにちは。

D3Xを買うために貯めていたお金をはたいて、今頃D3を買ってしまいました。
D2Xのローパスフィルターに傷が付き、我慢がきかなくなったので。

自分にはD2Xで十分だと思っていたのですが、
実際にD3を使いはじめ、
「こいつはスゴイ」
と実感。

D3ではD2Xで撮れない写真が、撮れる・・・。
例えば・・このお姉さんのような写真(笑)

仕事ではありません。
これが仕事だったら、どんなに楽しい毎日でしょう・・・。
たまたま出くわしたシーンです。
公共の場でカジュアルに撮影をしていたので、
カメラを持っていた人達皆が撮影をしている状態。
兵隊さん達も楽しそうにお姉さんと記念撮影していました。

この構成だったら、真正面がいいぞと思って見ていたのですが、
カメラマン(主)は左斜めから撮影していました。
きっと望遠を使っていたので、彼の写真構成は全然違ったのでしょう。

モノクロ写真-イギリスの新聞「The Sun」の女性

うわ~ D3!
もっと驚いたのがこの美人のお姉さん!!
でもさらに驚いたのがこの撮影ポジション!!!
これはお仕事写真なのですか~?

モノクロ写真-ロンドン・大英博物館・閲覧室

コメントありがとうございます。
ネット販売の構想はかなり前からねっているのですが・・・
正確な予定日は立っておりません。年内にはと考えています。

モノクロ写真-ロンドン・大英博物館・閲覧室

とても素敵な写真だと思いました。
販売準備中とのコメントを拝見しましたが、
いつ頃になりそうでしょうか。

モノクロ写真-トラファルガーの海戦とトラファルガー広場

コメント有難う。
もう少し頻繁にアップデートしたいのですが、
仕事に追われて写真を撮る時間がイマイチ・・・。
まあ、何事もバランスを上手く取らないといけませんね。

モノクロ写真-トラファルガーの海戦とトラファルガー広場

モノクロ写真館のアップデート、いつも楽しみにしていま~す!

モノクロ写真-A1 Grand Prix の展示・ ロンドン

F1からA1へ訂正です。

モノクロ写真-写真とは関係の無い「p.fn.to」の話

早速「p.fn.to」と同種のサイトが出現しています。これ↓
http://pc2m.net/u/photo-visible.com/
「ケータイで見るために変換しています」と併記しているが、明らかに広告を目的とした悪質なスパムサイトですね。

Nslookup情報:
Non-authoritative answer:
Name: pc2m.net
Address: 219.94.168.216

whois情報:
http://whois.domaintools.com/pc2m.net

モノクロ写真-写真とは関係の無い「p.fn.to」の話

ヒット分析ツールを見ると、検索キーワード「p.fn.to」でのヒット数が、写真に関係した検索キーワードより上回ってしまいました。
皆さん「p.fn.to」が何者か非常に興味があるようですね。

ちなみにnelookup情報は:
Non-authoritative answer:
Name: www.photo-visible.com.p.fn.to
Address: 59.106.15.46

IPアドレス「59.106.15.46」の情報は↓を参照してみてください。
Http://whois.domaintools.com/59.106.15.46

モノクロ写真-写真とは関係の無い「p.fn.to」の話

はじめまして。
シラカワと申します。
私はアルバイトのサイトを運営してます。

私のサイトも.p.fn.to/が付いていたので調べていたら、検索で貴サイトがヒットしたんです。
解決しました。ありがとうございます。

モノクロの写真に深い味わいがありますね。
それでは失礼します。

モノクロ写真-オックスフォード対ケンブリッジのボートレース 2007年度

シミズさん、励ましの言葉ありがとうございます。ちなみに2007年度はケンブリッジが勝ちました。

モノクロ写真-イギリス・ボディアム城

ハッピー田辺さん...トシさんとお呼びしても宜しいでしょうか?
コメント有難うございます。残念ながら写真は非売品である為、差し上げることは出来ません。近い将来、このサイトを通し、写真販売を始める予定です。その際にご購入して頂ければ嬉しいかぎりです。コメント有難うございました。

モノクロ写真-イギリス・ボディアム城

感銘を受けました。たとえばこの写真のカラー版があるとして、を壁紙にするために貰い受けることは可能でしょうか。

モノクロ写真-オックスフォード対ケンブリッジのボートレース 2007年度

ボートの写真を検索で探してこれまで見てきましたが、この写真が一番好きです。僕はこの写真を忘れないでしょう。ありがとございました。

モノクロ写真-イギリス・子供達

コメント有難うございました。

モノクロ写真-イギリス・子供達

素晴らしい写真ばかりですが
この写真が個人的にツボでした。

すごい!!!!

モノクロ写真-エリザベス女王・祝賀パレード

ありがとうございました。Photoshopでレイヤ-から私も行っていますが、今までやったことのない方法も書いてありましたので、試してみたいと思っています。
今後も今までのような見ごたえのある写真を掲載し続けてください。

モノクロ写真-エリザベス女王・祝賀パレード

外村さん、コメント有難うございます。
撮影は全てRAW、レタッチはCaptureNXとPhotoShopを使用しています。RAWからモノクロ写真の制作方法は色々ありますが、モノクロ写真の制作にはカラーフィルターの効果を熟知することが重要かと思っています。参考になるサイトを見つけたので、そちらもご覧ください。
Http://www.asahi-net.or.jp/~mr2y-knst/Col-Mono/index.htm

モノクロ写真-エリザベス女王・祝賀パレード

すばらしいモノクロ写真。今度はどのような新しい写真が出てくるかと楽しみにして見ています。
モノクロ写真は撮影時にモノクロモ-ドで撮っているのか、それともRAWからフォトレタッチでpictureを作っているのか、どちらかなと思っています。NIKONのカメラで撮ればこのようなすばらしい表現ができるのかなぁとも思っており、カメラ購入についても思案中です。

モノクロ写真-エリザベス女王・祝賀パレード

こんばんは。
コメントありがとうございます。
素敵な写真を、お撮りですね。
プロですか?
また、コメントしてください。
私の写真対する意見も聞かせて貰えたら、
嬉しいです。

モノクロ写真-ロンドン・ガーキン

当ブログにコメント頂きまして、ありがとうございました。
とても素晴らしい写真の数々、興味深く拝見致しました。
イギリスは、ロンドンやコッツウォルズ地方などに1人旅をした事がありますので、とても懐かしく、また改めて遊びに行きたい気持ちでいっぱいになりました。
またゆっくりお写真を拝見しに伺いますので、どうぞ宜しくお願いします。

モノクロ写真-王立植物園キューガーデン

赤外線フィルターを使用し、撮影しました。

モノクロ写真-ロンドンの警察官と王室の兵隊

衛兵さん前が見えるのかな?